December 9, 2019
創業1958年の歴史と信頼 選ばれ続けている理由があります

東京式典のご葬儀プラン

新着情報
2019/09/08

秋のお彼岸が近くなりました。
彼岸入り:9/20 お中日:9/23 彼岸明け:9/26
お墓参りの予定やお仏壇のお手入れをしておきましょう。

2019/07/11

お盆の季節です。
お盆についての説明や飾り方のページを作りました。
こちらをクリックしてご覧ください。→お盆と飾り方

2019/01/01

新年明けましておめでとうございます。
本年もお客様にご満足して頂けるより良い新しいサービスをご提案し、地域ナンバーワン葬儀社を目指して社員一同精進致します。

2011/10/04

東日本大震災犠牲者合同慰霊祭のお知らせ。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.zensoren.or.jp/downloadfiles/flier_20110916_1.pdf

2011/03/22

東北関東大震災で亡くなられた皆様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
東京式典株式会社一同

2010/12/01

iPadを使ったお打合せをはじめました。
多彩なバリエーションの花祭壇などを簡単にお見せ出来るようになりました。

2009/12/01

セレモニー目黒の協定葬ページ更新しました。
目黒区にお住まいの方は是非ご利用下さい。
こちらをクリック→セレモニー目黒の協定葬

2008/07/25

第4回葬祭業安心度調査にてAAA認定を受けました。
(全日本葬祭業協同組合連合会評価)

Powerd by - PHP工房 -
新着情報

お葬式について

多くの皆様は葬儀やお葬式に参列された経験はあると思いますが、葬儀・お葬式の施主や喪主になることは一生に1度か2度のことでしょう。
だからこそよく考えて、大切な故人の一生を締めくくる最後の儀式〔葬儀〕を悔いの無いよう営んでいただききたいと思います。
お葬式 ・・・それは故人の人生の徳を確信し、伝えていく場・・・そして最後のお別れの場なのですから。

変化する葬儀・葬式事情

昨今の葬儀(葬式)は一昔前の葬儀(葬式)と違い多様化して参りました。
とりわけ目立つのは家族葬(家族葬儀)という近親者だけでお見送りする葬儀(葬式)です。
その家族葬(家族葬儀)もお通夜・告別式を営む場合や、告別式だけ執り行う場合、または荼毘(火葬)のみで葬儀(葬式)を済ませてしまう場合とございます。
葬儀(葬式)の飾り方についても変化が見られます。
一昔前の葬儀(葬式)の飾りといえば白木の祭壇や金襴の布を掛けた雛段飾りの祭壇が大多数だったのですが、ここ数年でお花だけでお飾りするフラワー祭壇が現代の葬儀(葬式)の主流になってきました。
その理由については様々かと思われますが、個性を大事にする社会風潮によって、より個性的な葬儀(葬式)・より個人らしい葬儀(葬式)を行いたいという事が大きな理由の一つのように思われます。
このような多種多様な葬儀(葬式)の変化はこれからも継続していくものと思われます。
私ども東京式典は葬儀専門業者として創業以来、その時代時代に合わせた葬儀(葬式)の流れを常に見つめ、日々改善点を見出し、時代のニーズに適応出来る葬儀社を目指しております。

お問合せはこちらまで
東京式典会ご入会のご案内
環境にやさしいお棺エココフィン
Google Sitemaps用XML自動生成ツール